自分に合った美容機器(beauty)を見つけよう!
  • 掲載記事数 97 記事
  • 掲載美容機器数

ヤーマンメディリフトとは?11個のメリット&デメリット

更新日:2021年03月11日
シワ・たるみ(顔)
ヤーマンのメディリフトってどんな美容機器なの?
メディリフトはどんな人にオススメ?
ヤーマンのメディリフトのメリットは?デメリットはあるの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事ではヤーマンのディリフトについて解説をしていきます!

 

ヤーマンから発売されているメディリフトは、顔の下半分に装着することで頬や口元のゆるみなど顔を引き締めてくれる美容機器です!

どんな効果があり、実際に使ってみてわかったメリットやデメリットについてご紹介していきます。

 

ヤーマンのメディリフトとは

メディリフトはヤーマンから出てる3Dマスク型EMS美顔器です。

実際の商品がこちらになります。

 

かなりインパクトありますよね!

このメディリフトは、表情筋を鍛えて、ほうれい線や顔のたるみに効果のある美容機器です!

 

加齢で衰えてしまった表情筋は、美容化粧品だけでは中々効果得られない方もいます。

特にほうれい線はかなり気になる部分かと思います。

こちらの商品見た目のインパクトだけでなく、効果や使用感にもインパクトあります。

 

メディリフトの3つのモード

メディリフトには3つのモードがあります。

  • オートモード(紫)
  • アップモード(赤)
  • ストレッチモード(青)

 

どのモードも10分間で終わります。

初めて利用される方はオートモードがオススメです。

EMSの強さもボタン一つで変えられるので操作もすごく簡単です。

それぞれのモードと効果を解説していきます。

 

オートモード(紫)

メディリフトのオートモードには、2つの機能があります。

  • トレーニングEMS
  • リリースEMS

オートモードは、

リリースEMS 3分間

トレーニングEMS4分間

リリースEMS3分間で可動します。

 

トレーニングEMSとリリースEMSの違いは下記で解説しています。

 

アップモード(赤)

メディリフトのアップモードには、1つの機能があります。

  • トレーニングEMS

 

アップモードは、トレーニングEMSを10分間行います。

アップモードは、大小頬骨筋(だいしょうきょうこつきん)を鍛える事ができます。

大小頬骨筋は顔を引き上げる目的の筋肉なので、メディリフトを使って鍛える事で顔が引き締まった印象になります。

鍛えていかないとほうれい線が出てきて老け顔の印象になってしまうことも。

 

ストレッチモード(青)

メディリフトのストレッチモードには、1つの機能があります。

  • リリースEMS

 

ストレッチモードは、リリースEMSを10分間行います。

リリースEMSは咬筋(こうきん)をほぐしていきます。

咬筋は日頃噛んだりする時に使用してる筋肉で、だからこそほぐしてあげる必要があります。

この筋肉が硬くなってしまうとエラ張りを引き起こし、顔が大きく見えてしまう原因にもなります

 

トレーニングEMSとリリースEMSについて

トレーニングEMSは大小頬骨筋を鍛えて、お肌を土台から鍛える事ができます。

重力に負けない表情を作る事ができるのでたるみケアにうってつけですね。

 

リリースEMSは咬筋(こうきん - フェイスラインあたりの筋肉)を細かく刺激し、硬くなった筋肉を整えるEMSです。

口角をあげたり、フェイスラインを整える事できるので小顔効果も!

 

メデイリフトの7つのメリット

メディリフトのメリットは、7個あります。

  • ウェアラブル端末なのでながら美容ができる
  • 毎日10分ただ着用するだけ
  • 肌への刺激が少ない
  • シリコン素材なので水洗いできて衛生的
  • 左右でレベル調節が可能
  • 操作、機能がシンプルなのでわかりやすい
  • 自宅で簡単に小顔効果やリフトケアができる

 

メディリフトはウェアラブル端末なので、顔に装着をすれば家事やスマホチェックなど他のことができます。

しかし、メディリフトは防水製品ではないのでお風呂に入りながらの使用はやめたほうがいいでしょう。

 

メディリフトを着用するだけでEMS効果があるので、フェイスマッサージのようにお肌への摩擦負担もなく肌に優しく表情筋を鍛える事ができます。

ボタンでモードを変更したり、ボタンの色でモードがわかるので機械が苦手な人にも操作がしやすかったです。

 

そして、自宅で簡単に使用でき、小顔効果やリフトアップも期待できるので、時短にも美容にも嬉しいです!!

 

メデイリフトの4つのデメリット

メディリフトのデメリットは、4個あります。

  • メディリフトで推奨してる専用ジェルを用意した方がいい
  • 着用した時のインパクトがすごいので使用中人に見られたくない
  • 慣れないと最初のEMSの痛みにびっくりする
  • 顏の固定バンドは慣れが必要

 

メディリフトは、公式では専用ジェルを推奨していますが、あくまで「推奨」であり、「必須」ではありません。実際に使用してみて普段利用してる化粧水やジェルで大丈夫でした。

しかし、油分を含む物はシリコーンマスクの劣化の原因になるので使用はしないほうがいいでしょう。

とろみのついた化粧水やジェルがオススメです!

 

EMSを最初使用したときは痛みが気になりますが、使い続けていけば慣れます。どうしても我慢できない時はレベルを落として使用するのがいいでしょう。

髪が長い人は必ず髪を束ねて使用して頂かないとうまく顏に固定できないです。

 

着用した時のインパクトの強さに関しては、家に誰もいない時に利用するか、部屋で閉じこもって利用がいいと思います。笑

10分間だけなのでその時間だけ我慢しましょう。

 

メディリフトはこんな方にオススメします

メディリフトの最大の魅力はやはり小顔効果とリフトケアです!

  • 加齢による表情筋の衰えが気になる人
  • 小顔になりたい人

この2つどちらかが当てはまれば、メディリフトを検討してみるのがいい思います。

自宅で、10分間でケアができるのはすごく嬉しいですよね!

 

まとめ

女性なら誰もが憧れる小顔や、ほうれい線の悩み…

ヤーマンのメディリフトなら簡単に自宅でケアができます!

今回はヤーマンのメディリフトの機能とメリット、デメリットについて解説しました。

 

この記事の執筆者
ジェシー

筋トレとアニメが好きです。 最近はワールドトリガーがオススメです⭐︎ずっと好きなのは銀魂なので是非一度見てみてください 笑

 カテゴリ関連記事
自分に合った音楽アプリを見つけよう!