自分に合った美容機器(beauty)を見つけよう!
  • 掲載記事数 97 記事
  • 掲載美容機器数

実際に使ってみた!ヤーマン 毛穴ケアスチーマー ブライトクリーンとは?

更新日:2021年07月15日
美肌・毛穴(顔)
スチーマーって加湿器と何が違うの?
我が家には、わんぱくな子どもがいるけど危なく無い?
アラフォーの肌にも良いのかな?

美容好きなら一度は使ってみたいスチーマー。

様々な製品が出ていますが、中でも美容機器界で有名なヤーマンが発売している

毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」がかなり人気のようです♪

ここでは、アラフォーの私がこの「ブライトクリーン」を実際に使ってみて思った

メリット・デメリットを含め、オススメ出来る点などをご紹介して行きます!

ヤーマン 毛穴ケアスチーマー ブライトクリーンとは?

1978年に設立された美容・健康機器の老舗メーカー「ヤーマン」が発売した

毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」は、濃厚なスチームの力でお肌の温度を約40℃まで温め

顔全体を潤し、毛穴を広げたクレンジングケアや、スキンケアの土台作りに最適な製品です。

コンパクトでおしゃれな見た目は、在宅時間を楽しくしてくれる事間違いなし◎

プレゼントや就寝時の乾燥対策にもピッタリです!

ヤーマン ブライトクリーンの機能は?

ブライトクリーンの機能はコチラ!

  • 濃密スチームでお肌の温度を上げる
  • お肌の悩みに合わせた4つのモード
  • 小範囲の加湿

濃密スチームでお肌の温度を上げる

スチームの吹き出し口は2つ!これにより、お肌全体へ温かい濃密なスチームが行き渡ります。

かなりぶわーっと出ますよ!

勢いが良いので、スチーム初心者の私はビックリ。どうやって息をしたら良いのかと思うほどでした。笑

とても温かいので冬にはほっこり◎夏にはちょっと暑いです。汗

お肌の悩みに合わせた4つのモード

  • クリーンモード(3分)…毛穴・肌ケアを毎日したいしっかり派・美容上昇志向の人に。
  • スチームモード(10分)…時間がある時にじっくりケアをしたい人に。
  • バリアモード(10分)…マスクなどの擦れ、お肌がダメージを受けた時に。
  • ロングモード(7時間)…寝ている時にも潤いケアをしたい人に。

これだけのモードが搭載されているので、色々なシーンで活躍してくれます!

コンパクトで持ち運びも簡単なので、リビングや寝室の移動もラクですよ〜♪

小範囲の加湿

例えば、デスク周りやベッド脇などに置いておけば簡単な加湿器代わりになります。

ブライトクリーンはコンパクトなので置き場所にも困りません。

↑21.5インチのmacと比較

また、加湿器とは違い細かい粒子の温かい蒸気が出るので、お肌へアプローチしやすいんです◎

その細かい粒子のおかげで、加湿器にありがちな下がビショビショになってしまうという事も無い!

美容だけでなく、冬の乾燥対策にもピッタリです♪

ヤーマン ブライトクリーンのメリットは?

私が実際に使ってみて思った、メリットです!

  • 手軽にお肌への水分補給が出来る
  • 自宅で毛穴の汚れをしっかりと落とせる
  • きちんとお手入れをしようと思える

参考画像:ヤーマン公式サイト

手軽にお肌への水分補給が出来る

アラフォーでカッサカサな私もですが、乾燥が気になる人への1番のメリットがコレ!

お肌が潤う→自然なツヤが出る→ワントーン明るくなり表情が豊かになる◎

ブライトクリーンには2つの吹き出し口が付いており、水蒸気をたっぷりと浴びる事が出来るので

きちんと保湿が出来るという点はこのスチーマーの最大のメリットだと思います。

また、付随して素晴らしいのがドライアイや手の荒れにも良いっていうこと。

顔のお手入れをすると、目や手、デコルテなど広範囲に渡り水蒸気が当たるので、

おのずと色々なところが潤って行きます♪

特に首やデコルテには年齢が出やすいので、ここも同時に保湿出来るのは嬉しいですね!

フェイスケア後、しっかりと首〜デコルテにも乳液や美容液で蓋をしましょう◎

 

自宅で毛穴の汚れをしっかりと落とせる

毛穴の汚れをしっかりと落とすためには、ホットタオルなどをして毛穴を開く必要がありますよね。

けれどホットタオルの場合は温度調整が難しく、やけどの心配やしっかりと毛穴が開くまでに冷めてしまう

デメリットがあります。

その点ブライトクリーンを使えば、ちょうど良い温度の水蒸気でしっかりと毛穴を開かせる事が出来ますよ♪

毛穴の汚れをしっかり取り除く→毛穴が締まる→キメが整う→化粧ノリが良くなる→時短!最高。

 

また、これを自宅で好きな時間に手軽に出来る点においてもスチーマーの大きなメリットであります。

特に子どもがいる人はエステなど行っている余裕がありませんよね!汗

またこのご時世、あまり密になるところへの外出は極力避けたいところ。

空いている時間にさっと準備してスイッチを押すだけなので、とてもラクに毛穴ケアが出来るんです◎

 

きちんとフェイスケアをしようと思える

これも私に当てはまりますが、ズボラさんでもスチーマーを買ってしまえばきちんとやろう!と思えますよ。笑

安い買い物では無いというのもありますし、ただぼーっとスチームを浴びているよりは

その間にしっかりとクレンジングをしたり、保湿をしたり、有意義に使おうと思えるから◎

美容の最大の敵である「面倒くさい」に打ち勝つには、買ってしまうというのもアリだと思います!

冬場は加湿器代わりにもなりますし、年間通して使えますよ♪

ヤーマン ブライトクリーンのデメリットは?

私が実際に使ってみて思った、デメリットです!

  • 本体のお手入れが面倒くさい
  • 夏は使いづらい
  • 小さい子どもがいると使えない

本体のお手入れが面倒くさい

毎回タンクと本体の水は捨てなければなりません。また、1ヶ月に一度はクエン酸を用いて洗浄を行います。

これが地味〜に面倒くさいんですよね…。加湿器のデメリットと同じです。

顔に浴びるので清潔に保たないといけないのは分かっているのですが、

もう少し楽にならないかな?と思っちゃいます。汗

とはいえ、ブライトクリーン使用時に用意するものは水道水だけですし、

コンパクトで持ち運びも簡単なので、ズボラさんでも慣れればやっていけるはず!

 

夏は使いづらい

温かいスチームは冬にはもってこいですが、夏場に使うのは中々しんどいです。

エアコンの風に左右されがちなので、蒸気がゆらゆらとしてしまい安定しない事も…。

でも、冷房でも乾燥はするので夏場もきちんと使って行きたいですよね!

それにはやはり、部屋をキンキンに冷やしておいてから使うのがベストだと思います◎

 

小さい子どもがいると使えない

出てくるスチームの温度はそこまで高くないものの、

やはり本体の転倒や吹き出し口への手出しなど危険がいっぱい。

幼児など小さい子どもが側にいると使えないなぁ〜と思いました。

私はパパに子どもの相手をしてもらっている時や、就寝後に使っていますが…。

眠りの浅い子や乳児がいると、使える時間が限られてしまうのと

子どもと一緒に寝ている時に使うには、高いところなどの置き場所を確保しなければならないので

やはりそのようなご家庭では使い勝手が悪そうです。汗

ヤーマン ブライトクリーンはどんな人にオススメ?

実際に使用してみて思った、オススメ出来るのはこんな人!

参考画像:ヤーマン公式サイト

お肌が弱いけれど毛穴が気になる人

毛穴ケアというとピーリングなどの方法が浮かびますが、お肌への負担は大きく

敏感肌の人にはちょっと厳しいですよね。

ブライトクリーンは「毛穴ケアスチーマー」というだけあって、細かい粒子が丁度良い温度で放出され

摩擦レスで汚れを落としやすくしてくれるので、お肌に優しく毛穴ケアをしたい人にピッタリです。

使い方も難しくはないので、親へのプレゼントにも良いでしょう◎

 

乾燥が気になるアラフォーたち

35歳くらいを過ぎると、ニキビは出来ないものの本当に肌が乾燥するんですよね…。笑

今は常時マスクをするので擦れて肌荒れもします。

美容液だけでは限界があるなぁと思っていたので、

肌に直接的に潤いを与えられ、毛穴ケアも出来るブライトクリーンは救世主でした◎

ただ、このくらいの年齢だと仕事家事育児と忙しい人も多いので、

自分をケアする時間を見つけて続けて行く事が重要!

ちょっと高価なお買い物かもしれませんが、試してみる価値はありますよ♪

 

デスクワークが多い人

ブライトクリーンはコンパクトでそんなに場所を取らないですし、見た目も可愛いので

デスクに置いて、加湿器代わりにケアしながら作業をするのにもオススメです◎

さすがにオフィスにはどうかなと思いますが!優しい職場ならOKかも?笑

デスクワークだとエアコンでの乾燥が気になるところなので、ぜひ使ってみてください♪

まとめ

加湿器とは違い、細かい粒子でお肌へのアプローチがしっかり出来るヤーマンのブライトクリーン。

小さいお子さんがいるご家庭では色々考えるところもありますが、

年齢関係なく優しく毛穴ケアが出来るという点は大きなメリット!ぜひ試してみてくださいね♪

ご覧頂きありがとうございました。

この記事の執筆者
LuRo-ys
LuRo-ys

フリーでグラフィックデザイン・イラスト・ライティングなどを請け負っている、アラフォーで二児の母。 ファッション・美容・スポーツなどを趣味とし、プチプラコスメとお酒をこよなく愛す。 座右の銘は「酒は呑んでも呑まれるな」

 カテゴリ関連記事
自分に合った音楽アプリを見つけよう!