自分に合った美容機器(beauty)を見つけよう!
  • 掲載記事数 97 記事
  • 掲載美容機器数

myseディープコアの料金を5社比較!使う価値ありの美容機器なのか?

更新日:2021年04月18日
ウエスト シワ・たるみ(顔) 手・腕 美脚・むくみ(脚) 脚・足
myse ディープコアの価格はいくら?
myse ディープコアを安く買えるサイトがあれば知りたい!
myse ディープコアは価格通りの効果はある?

自粛期間が続き、最近はおうちエステが注目されていますね!

 

家で手軽に使えるマッサージ機器として有名なmyse ディープコア。

気になっている方も多いのではないでしょうか?

どうせ買うなら少しでも安く購入したいですよね!

 

今回は、myse ディープコアを安く購入できるサイトを比較し、価格通りの効果を得られるのかについて記事にしました!

ぜひ、購入時の参考にしてくださいね。

 

myse ディープコアの価格はいくら?

最近は、おうちエステが話題になり、様々なマッサージ機器が発売されていますね。

その中でも、おうちで手軽にマッサージができるmyse ディープコア。

どこで買えばお得なのでしょうか?

大手通販サイト5社と公式サイトを比較してみました!

 

  公式サイト Qoo10

Yahoo

Amazon

楽天市場 Bic camera
本体 ¥16,280 ¥15,000 ¥15,359 ¥16,280 ¥16,280 ¥16,500

(全て税込み、送料無料)

 

Qoo10なら1000円ほど安く購入できるということがわかりました!

他のオンラインストアでも公式価格と大差はありませんでした。

 

約16,000円のmyse ディープコアは買う価値はある?

そもそも一般的なエステサロンで施術を受けようと思ったらいくらくらいかかるのでしょうか?

 

施術内容やコースなどにもよりますが、全身エステの相場は1回約15,000円〜20,000円

ただし、一回の施術で効果を実感できるわけではないので何回か通うことになりますよね。

そうなると10万円〜20万円、それ以上になるかもしれません....たか〜い(泣)

 

 

プロがやってくれるし、特殊な機械や美容液を使ったり、もろもろの事を含めると確かにそのくらいになるのかぁ...という感じではありますが、それにしても高い!

 

特別なイベントが控えているならまだしも、普段の自分磨きにエステ通いを取り入れている人はそんなに多くないと思います。

 

女性はその他にもメイクや美容室、服にネイルなどほんとにお金がかかりますよね...

 

私ならエステ通いは後回しにしてしまいます。

 

さらに、このご時世にわざわざサロンに通うのは少し躊躇してしまいますよね。

家の中で何でも済ませられるので他に用事がなければ外出するのは億劫だなぁと私は感じます。

 

それに比べmyse ディープコアはどうでしょう?

 

家でいつでも使えますし、回数制限なんかもありません!

そして、myse ディープコアにはbody用アタッチメントとface用アタッチメントがついてきます。

まさに全身に使えるマッサージ機器なんです!

 

他にもmyse ディープコアの良い所は、入浴中でも使えるという点です。

私は、自粛期間に入ってから自分磨きに使える時間が増え、半身浴をする頻度が増えました。

お風呂に入りながらエステのようなマッサージが出来るなんて一石二鳥ですね☆

 

私は、オンライン授業になってからというもの椅子に座っている時間が長くなり、今まで以上に足が浮腫むようになったので、少し休憩する時にディープコアでマッサージをしています。

手でマッサージをするのも良いですが、ディープコアほどの強さで揉むことは難しいと思います。

浮腫みは放置しても良いことは何一つありませんからね。その日の浮腫み その日のうちに!です笑

 

このように隙間時間に短い時間だけ使うことができるのもディープコアの良い点ですね!

 

 

これだけのメリットがあって、値段はサロンエステ約1回分

正直言ってコスパ良すぎます!!

 

サロンエステと同じだけの効果を得られるとは言い切れませんが、エステ1回分の値段なら買っても損はないと思います。

 

まとめ

まとめると

 

Qoo10で購入するのが一番安いが、他サイトでも大差はない

サロンエステ1回分の値段なのに、メリットはたくさんありコスパ良し!

 

今回は、myse ディープコアを安く購入できるサイトを比較し、価格通りの効果を得られるのかについてご紹介しました。

 

この記事の執筆者
Himawari
Himawari

美容皮膚科医志望の医学生 趣味は相撲観戦とカフェ巡り 休みの日は珈琲豆の焙煎をしたり、読書をしたり、Netflixを観たり

 カテゴリ関連記事
自分に合った音楽アプリを見つけよう!