自分に合った美容機器(beauty)を見つけよう!
  • 掲載記事数 97 記事
  • 掲載美容機器数

先どり情報!美容師がおすすめする次世代ドライヤー!リファ ビューテックドライヤー徹底解説

更新日:2020年12月13日
頭・髪の毛 美髪(ヘッド)

近年、ドライヤーで最も人気があって美容師さんたちもこぞっておすすめしているものと言えば…
“レプロナイザー”シリーズだと思いますが、この度、それ以上にアツい!人気沸騰するであろうドライヤーが

リファより発売となりましたので、いち早くその魅力についてご紹介したいと思います!!
レプロナイザーシリーズとの違いについても少しご紹介しますので、ドライヤーの購入を検討している方のご参考になれば嬉しいです。
是非、ご参考にしてくださいね。

リファ ビューテックドライヤーとは?

私の美容室曰く、リファより発売されたビューテックドライヤーは一言でいうと        
“レプロナイザーの機能とパナソニックのナノイーの良さを足して、ダイソンの風量を合体させたもの”らしいです(笑)        
つまり、人気のドライヤーのいいとこどりのドライヤーなんですと。        
ビューテックドライヤーは、髪の温度を自動で調整する機能が搭載されているため、熱を加えすぎて髪が傷むことはありません。        
ドライヤーの熱は、髪のダメージをもたらす最大の原因になります。ドライヤーの熱で高熱になると髪のタンパク質が変化を起こしてしまい(タンパク質変性)髪の毛の内部構造が変化してしまうのです。        
これによって、パサついて広がりまとまらない、艶を失う、カラーリング剤が入らないなど、いわゆるダメージヘアになっていくわけです。        
また高温で乾かすことで髪の水分量が低下するため、パサパサの髪の毛になっていきます。        

そこで、今回リファが初めて手掛けたドライヤーはサロン帰りのしっとりと柔らかい質感の髪を自宅でも再現できるドライヤーになっているようです。        
サロン帰りの髪の毛は、表面はしっかり乾いているのにみずみずしさや柔らかさがある髪の毛ですよね。        
それは、美容師のみなさまがあなたの髪の毛を乾かす際に、乾かしながら指先で熱を感じ、熱の当たり具合を調整しており冷風と温風、髪の毛とドライヤーの距離や当て方を調整してくれているからなのです。        

ビューテックドライヤーは、このプロの美容師さんの技術を再現したもので、表面はしっかり乾いているが内部には水分がギュッと詰まった“レア質感”を強みにしたドライヤーになります。        
この“レア質感”はリファ独自の技術【プロセンシング】という髪の温度を自動で調整する技術と【ハイドロイオン】という技術が搭載されていることで実現できるとのこと。        
プロセンシング機能とは髪の表面温度を自動調整で60℃以下に保ってくれるリファ独自の機能になります。        
通常のドライヤーで乾かしたとき、使用直後から髪の毛の温度は60℃以上になり、100℃近くまで上昇します。その高熱により乾かすことでタンパク質がダメージをうけたり        
髪の水分量が低下していきます。これを解決するための機能がプロセンシング機能になります。        
        
次に、ハイドロイオン機能ですが、一言でいうと水イオンになります。        
ハイドロイオンがドライヤーから発生し、髪に吸着・浸透することで髪の水分量を高めキューティクルを修復し、        
ドライヤー内部には純度99.9%の高密度炭素とイオナイザーを搭載し高密度炭素に専用のヒーターを付けることでより温まりやすくなり遠赤外線を放射できる仕様になっています。        
そして、ビューテックドライヤーは『しっとり』と『ふんわり』の2種類のモードが搭載されているため、好みの仕上がりをシーンによって選ぶことができます。        
さらに、これだけの機能が搭載されているにもかかわらず、本体が軽量なので乾かしていて腕が疲れるということが無いです。        
見た目もリファの美顔ローラーをイメージさせる高級感のあるデザインとカラー(ブラックとホワイトの2色展開)でとてもおしゃれなドライヤーになってます。        
電源やモードを選ぶスイッチも、PCの操作をするかのような最先端技術が詰め込まれているんだろうなと感じるハイテクスイッチです!        
                
出典:リファ 公式HPより
http://www.refa.net/item/refa_beautech_dryer/  
 

大流行レプロナイザーとビューテックドライヤーの違い

1.リファ ビューテックドライヤーは分子構造を活性化させるわけではない    
レプロナイザーは“バイオプログラミング”という髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術を搭載しているドライヤーで、分子を活性化させる効果から    
髪だけではなく、肌にも効果があり、リフトアップ効果も感じられると言われています。なので、レプロナイザーは髪の美容機器として位置付けています。    
しかし、ビューテックドライヤーはそのような効果はありません。あくまでも髪を傷めないように温度を自動調整する機能と    
ハイドロイオンというイオン効果によるキューティクルを修復するものになります。    
使用するほどに美しい髪になり肌のハリ効果も期待できるレプロナイザーと美容師さんのプロのブローを再現した、ドライヤーの熱と髪の水分量をコントロールするビューテックドライヤー。    
あなたはどちらを求めますか?    

2.温風・冷風の調整の手間    
レプロナイザーは、温風と冷風を自身で切り替えて調整をする必要があります。そのため温風で乾かした後に冷風をあてて、さらにツヤ増しする必要がありますが    
ビューテックドライヤーは、自動で温度を調整してくれる機能がついているため、温度を気にする必要はありません。とはいえ、もちろん冷風機能もついているので安心してください。    
さらに、ビューテックドライヤーは“MOIST”と“VOLUME UP”のモードが選べるため、好みの仕上がりを選べ、スタイリングも自由自在です。    

3.重さと価格の違い    
レプロナイザーは内部にセラミックスを搭載しているせいか、少し重たいです。一方、ビューテックドライヤーはとっても軽いです。    
重さと価格の一覧は以下になります。リファビューテックドライヤーの重量はコードを含む重さが公式で出ているため、本体だけであればもう少し軽いということになります!    

 

商品名 重量 価格(公式HPより)
レプロナイザー2Dプラス 約709ℊ ¥25,000(税抜)
レプロナイザー3Dプラス 約722g ¥38,000(税抜)
レプロナイザー4Dプラス 約750g ¥52,000(税抜)
リファビューテックドライヤー 約695ℊ(コードの重さ含む) ¥33,000(税抜)

 

私は、機能や効果も申し分ないビューテックドライヤーがこの価格はとても魅力的に感じました。    
あとは重さの魅力ですね。やはりロングヘアーは乾かすのに時間がかかるので、本体が大きく、重たいと腕が痛くなり疲れますがリファビューテックドライヤーはとても軽く使いやすいです。        
 

どのような効果があるの?3つの効果!

1.しっとり柔らかい仕上がり    
リファ ビューテックドライヤーの魅力のひとつに、サロン帰りのしっとりした髪の質感を再現できる点があります。    
サロン帰りの髪の毛って極上ですよね?しっとりまとまっていながら、柔らかく触り心地がとっても良い。    
リファ ビューテックドライヤーは表面はしっかり乾いているけど、内側には水分がギュッと詰まった状態で髪が仕上がるように、独自の技術を搭載しています。    
髪の温度を自動で調整する『プロセンシング』と『ハイドロイオン』の機能でプロの仕上がりを実現しており、技術なしでもしっとりと柔らかい仕上がりになります。    

美容師さんたちはブローをしながら温度の調整をしており、ブローをしすぎないように、また時間をかけすぎないようにしてくれてますが    
自分でブローをする際はどうしても温度の調節やブローの時間はプロのようにはいかないものです。それを補ってくれるのがビューテックドライヤーになります。    
つまり、いつものようにブローしても、ビューテックドライヤーを使用すればしっとりと柔らかいサロン帰りの仕上がりが自宅で簡単に再現できます。    

2.髪の毛に優しい    
リファ ビューテックドライヤーはドライヤーから出る熱と髪の水分量を考えた設計になっています。    
髪の毛の主成分であるタンパク質にダメージを与えないように熱をコントロールし、キューティクルを修復する機能が搭載されていることで    
髪へのダメージを少なくし、みずみずしく潤いある髪の毛を保ってくれます。    
タンパク質は熱を加えると性質が変わってしまう特徴があります。例えばお肉や卵(どちらもタンパク質)ですが加熱すると固くなりますよね?    
それが、タンパク質変性といわれるもので、熱や酸、圧力等によって見た目や性質が変わることを言います。    
つまり、髪の毛のタンパク質も同じで、熱を当てすぎでしまうと、タンパク質が変わってしまい、うろこ状になっているキューティクルが閉じれなくなってしまい(逆立っている状態になり)    
髪の毛内部の水分がどんどん蒸発し、乾燥したパサパサの髪の毛になってしまいます。    
そのため、ビューテックドライヤーを使用することでオーバーブロー(乾かしすぎ)によるダメージの心配もなく、キューティクルも守りながらケアをすることができます。    
この、髪の温度を自動で調整する『プロセンシング』機能と『ハイドロイオン』機能はダメージを受けやすい髪の毛をケアする上でとても効果があると言えます。    

3.素早く乾かしてダメージ知らず    
ビューテックドライヤーは風量が大きく、乾かす時間が短縮できます。    
乾かす時間が短ければ、髪へのダメージも少ないため、髪の毛のボリュームが多い方やロングヘアの方にはとてもおすすめです。    
特に、夏場のドライヤーは熱く、お風呂に入ったのに、また汗をかいてしまうこともありますが大風量であればあっという間に乾かすことが出来るため    
億劫にならないですよね。髪の毛を乾かさずに寝るのは良くないことですが、乾かしすぎも髪の毛には負担になります。    
ビューテックドライヤーは大風量ですぐに乾く上に、風の温度のコントロールもしてくれる機能があるためダメージ知らずで髪の毛を乾かすことができます!

なぜリファ ビューテックドライヤーがいいの?

1.2つのモードで自由自在のスタイリング!
髪質によって、ボリュームが出ない方やパサついて広がりやすい髪の方など悩みも異なりますよね?
このビューテックドライヤーはMOISTモードとVOLUME UPモードの2モードが搭載されているため、
広がってまとまらない方はMOISTモードでしっとりと仕上げ、ボリュームない方はVOLUME UPモードでふんわり仕上げることが可能です。
モードを選ぶことで好みの仕上がりができますので、これ一台でスタイリングの幅が広がります!

2.髪の毛へのダメージが少ない
ビューテックドライヤーの魅力はオーバードライ(乾かしすぎ)と髪の毛の乾燥を防ぐ機能がついているところ。
ビューテックドライヤーは温度を自動で切り替えて、高温にならないように設計されていることで、熱によるダメージを軽減し、
ドライヤー内部には純度99.9%の高密度炭素とイオナイザーが搭載されており、遠赤外線の放射と空気中の分子をイオン化させる働きがあります。
これら、プロセンシング(自動で温度を調整する機能)と高密度炭素・イオナイザーによってハイドロイオン(水イオン)を発生させているため
このハイドロイオンが髪に吸着・浸透して髪の水分量を高めキューティクルを修復する効果があります。

3.温風・冷風を使い分ける必要がない!
従来のドライヤーは温風と冷風を調整しながら乾かすものが多く、ある程度乾いたら冷風にして髪の毛へのダメージを気にしたり
仕上げとして、冷風でツヤをアップさせるなど、自分で調整・使い分けをする必要がありました。
しかし、リファ ビューテックドライヤーは温度を自動で調整する機能があるため、乾かしすぎ、同じ場所に当ててしまいダメージを与えてしまうなどの心配がありません。
また、自分で温風と冷風を使い分けなくてもドライヤーが勝手に切り替えてくれますのでとっても楽です。

リファ ビューテックドライヤーは誰が使うべき?

1.髪の毛がパサパサでダメージを感じる髪    
リファ ビューテックドライヤーは約60℃以下の柔らかい温かさの風で髪を乾かします。    
そのため、熱によるダメージも抑えることができて、且つドライヤー内部に搭載されている高密度炭素にヒーターを付属していることで遠赤外線を放射し    
髪の表面についている水分を遠赤外線によって分解し、分解された水分が髪の内部に浸透しタンパク質と結合することで内部から潤してくれる効果があります。    
さらに、ビューテックドライヤーはイオナイザーという機能が搭載されており、空気中の水分子をドライヤー内でマイナスイオンに変換してマイナスイオンの多い風を発生させています。    
これらの相乗効果によって、髪の内側から潤った“レア髪”にすることが可能です。    
私たちの生活の中には、髪の毛にとってダメージになることが多くあります。    
日中の紫外線やニットなどを着ているだけで髪の毛がパサパサもつれてくる摩擦や静電気の影響など、髪の毛にとっての刺激は熱だけではありません。    
今、パサつきなどダメージヘアでお悩みのあなたには、是非リファ ビューテックドライヤーをお試しいただきたいです。    

2.ドライヤーが面倒くさいと思っている方    
リファ ビューテックドライヤーは約60℃以下の風を保ってくれます。    
そんな低い温度で本当に乾くのか?ブローに時間かかりそう!と思う方も多くいらっしゃると思いますが    
リファ ビューテックドライヤーは風量がとても強力のため、とても早く乾かすことができます。    
熱いと感じる風ではないため、夏場のドライヤーも億劫に感じないと、個人的に思っております(笑)    
ロングヘアの方は、ほとんどの方が夏場のドライヤーが嫌!と思うと思うのですが、このリファのビューテックドライヤーは本当に熱くならないので    
お風呂上がりの不快なヘアブローにはならないと感じました。    
そして、強力な風量で乾かすことができ、自分で温風・冷風の使い分けをしなくていいのでとても時短ケアできるドライヤーになっています。    

3.いろんなスタイリングを楽しみたい方    
リファ ビューテックドライヤーの魅力は、しっとりとふんわりの仕上がりを選ぶことができる機能です。    
スタイリング剤では、しっとり・ふんわりを変えることはイメージができますが、それがドライヤーでも可能なのです!    
自分で乾かした際に、仕上がりを調整するのって難しくないですか?私は絶対にできません。。。    
でも、リファ ビューテックドライヤーであれば、風の強さや、COOL・LOW・HIGHの温度調整の他、SENSING(センシング)というVOLUME UPとMOISTを選ぶ機能が搭載されています。    
それにより、同じようにドライヤーを使用しても、しっとりとした質感のレア髪に仕上げたり、ふんわりボリュームのあるレア髪に仕上げたり、使いわけをすることができます。    
もちろん、同じモードで乾かすことも問題ないですが、ブローする箇所によって、悩みが違うと思うので、そんな時はモードを切り替えて使用することもできちゃいます!    
例えば、トップがペシャっとしてしまう方は根元をVOLUME UPモードでブローし、パサパサ傷んだ毛先にはMOISTモードでブローすれば、    
トップはふんわりボリュームがあり毛先はしっとりまとまったスタイルに仕上がります。    
リファ ビューテックトライやーは風や温度はもちろんですが、モードの調整も可能なので、組み合わせ次第で自由自在に仕上がりを楽しめ、スタイリングの幅も広がります。

リファ ビューテックドライヤーはどんな時に活躍する?

1.ドライヤーの仕上がりに満足してないとき    
今、お使いのドライヤーの仕上がりに満足してますか?もしくはあまり気にせず使用してますか?    
リファ ビューテックドライヤーはVOLUME UPモードとMOISTモードを好みの仕上がりを簡単に使いわけ、再現できます。    
そのため、もし今のドライヤーで髪のお悩みが改善されないようであれば、是非リファ  ビューテックドライヤーをお試しください!    
これ1台あれば、テクニックいらずでふんわりとしっとりの仕上がりに出来ますので、自分の好みのスタイリングを楽しむことができます。    

2.ダメージヘアをケアしたいとき    
リファ ビューテックドライヤーは髪の水分量が低下しないように設計されたドライヤーになります。    
そのため、ダメージヘアに使用しても熱によるダメージの心配がなく、ハイドロイオンを発生させることで髪の毛のみずみずしさを保つことができます。    
美容師さんはプロなので、ブローの際に髪の毛の温度や風を当て方などコントロールをしていますが、私たちにはなかなか難しく、    
髪の毛を乾かすことで、ダメージヘアを作っている可能性があります。    
しかし、リファ ビューテックドライヤーはドライヤーの熱と水分量をコントロールする機能があるので、その心配はありません。    
毎日、安心して使用できる、髪の毛に優しい設計のドライヤーになっています。    

3.美容室帰りの髪の毛を手に入れたいとき    
あなたも必ず美容室の帰りは、自分の髪の毛を触りうっとりしていると思います。    
しかし、美容室帰りの手触りは長く続かずガッカリすることありませんか?    
そこでリファ ビューテックドライヤーです!この美容室帰りの、乾いているけど柔らかい水分がギュッと詰まったレア質感が自宅でも    
専門的な知識がなくても再現できる設計になっています。そのため、リファ ビューテックドライヤーを使用すれば、あの美容室帰りの柔らかい質感の髪の毛を手に入れることができます。

買うならいつがチャンス?

まだ全国展開で販売はしていません。特定の美容室・サロンでの購入となります。
全国家電量販店での販売は4月を予定していると聞いていますが、詳しい発売日は現時点では未定です。

大ヒット間違いなしの次世代ドライヤー!既に取り扱っている美容室もあるのでいつも通っている美容室に在庫確認してみると良いと思います!

入荷待ちになる前に是非!!!

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事
自分に合った音楽アプリを見つけよう!